ヤクニク屋-会社情報

ABOUT us info

mission

屋久島で唯一のヤクシカ解体精肉所

『ヤクニク屋』という屋号は、屋久島で産まれ育ち流通する唯一のお肉であるという「屋久肉」と言う意味と、古くから日本やアジア、ヨーロッパなどで天然の「薬肉」として利用されていた意味をかけて命名されました。

屋久島では長らくヤクシカと共生しながらも、時にはヤクシカの肉や皮などその命を生きる糧としていただき、人(猟師)と鹿は絶妙な距離感とバランスを保ってきました。

その共存共栄の関係が人間の劇的な生活環境の変化から壊れかけ、山には鹿が増え里まで降りてきて農作物を食い荒らし交通事故などの被害も増えました。また自らを育む自然環境にも深刻な影響を及ぼしてしまっています。

ヤクシカは害獣などではなく、人間に大切なことを思い起こさせてくれる大切な存在です。ヤクシカに感謝し、先人の知恵を敬い、科学的な知見も踏まえ、かけがえのない島の恵みとしてヤクシカを有効利活用することが『ヤクニク屋』の“使命”です。

Company Profile

  • 設立

    2013年10月1日

  • 電話

    0997-42-1129

  • 住所

    〒891-4205
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦421−34

  • 営業時間

    火 - 日: 9:00 - 18:00※月曜定休日

  • メール

    info@yakunikuya.com

  • メンバー

    代表社員 牧瀬一郎
    (上屋久町猟友会 副会長)

  • 商品開発部長 田川哲

Welcome to the island